閾値120.

子育てエンジニアのお勉強と育児と趣味の日記。好きなプロセスはdovecotです。

抱っこ紐スタイを縫いました。

抱っこ紐でお出かけすると地味に気になること。

それは我が娘のよだれで、わたしの胸元がべちょべちょになること…。

よだれが多い我が娘、気がつくとスタイを超えてよだれが襲いかかってきます。

 

と、いうことで、抱っこ紐スタイを縫いました。

 

f:id:ruuuco_217:20180420150010j:image

 

抱っこ紐の肩紐部分に引っ掛けて使います。

着用してみるとこんな感じ。

 

f:id:ruuuco_217:20180420150031j:image

 

お顔のところにちょうどスタイ部分がくるので、

だいぶよだれから守られます。

表のハリネズミは硬めの布、裏地はボーダーのシーチングですが

接着芯を貼って張りを出しました。

おかげで防御力もアップです!笑

 

洗い替え用に布を変えてまた縫おうかな。

30分くらいで作れるので、量産もしやすいのです。

普通のスタイ縫うより直線が多い分楽な気もします。

手ぬぐい甚平を縫いました。

今度のハンドメイドは手ぬぐい甚平。

春夏用のパジャマにするべく試作!

 

f:id:ruuuco_217:20180414104540j:image

 

f:id:ruuuco_217:20180414104544j:image

 

ダイソーの手ぬぐい3枚で作ってあります。

ハリネズミちゃんの柄です。

 

今我が娘は70サイズを着てるのですが、

袖を長くすれば80サイズくらいまではいけそう。

特にパンツは今だと大きいくらい。

 

f:id:ruuuco_217:20180414105515j:image

 

パンツはかぼちゃパンツにしようかな。

 

 

 

saslauthdを試したい!

postfixでメールサーバを構築するにあたって、

初めて知ったSASLなる認証。

 

ひとまずcyrus-saslなるものはインストールして、

試しにsaslauthdの認証を試したいんですが、テストコマンドでエラーになりました。

 

実行したのはこちら。

# testsaslauthd -u ユーザ名 -p パスワード

0: NO "authentication failed"

 

ユーザ名とパスワードは、OSに作成したユーザとパスワードを使っています。

 

とりあえずエラーログを見てみます。

# grep saslauthd /var/log/messages

Apr 12 01:27:27 localhost saslauthd[1280]: do_auth         : auth failure: [user=cent] [service=imap] [realm=] [mech=pam] [reason=PAM auth error]

 

PAM認証のauthモジュールでエラーになってるっぽい?

そこから先はよくわからない。。。

後日調べることにします。。。

CentOS7にpostfixを導入してみるメモ、その1

お勉強にコマンドメモ。

 

CentOSのバージョン確認

# cat /etc/centos-release

CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)

 

 

SMTP-Authの設定には「cyrusライブラリ」なるものが必要らしいのでインストール。

 

# yum install cyrus-sasl

読み込んだプラグイン:fastestmirror

 

 

〜中略〜 

インストール:

  cyrus-sasl.x86_64 0:2.1.26-21.el7                                             

 

完了しました!

 

起動します。

# systemctl start saslauthd

何も表示されません。

 

自動起動設定をします。

# systemctl enable saslauthd

Created symlink from /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/saslauthd.service to /usr/lib/systemd/system/saslauthd.service.

 

自動起動設定がされてるか確認。

# systemctl list-unit-files -t service |grep saslauthd

saslauthd.service                             enabled

 

 認証方式?の変更(あとでちゃんと調べる)

# vi /etc/sasl2/smtpd.conf

pwcheck_method: auxprop  ←書き換えた
mech_list: plain login

 

postfixをインストール。

# yum install postfix
読み込んだプラグイン:fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: ftp.iij.ad.jp
* extras: ftp.iij.ad.jp
* updates: ftp.iij.ad.jp
パッケージ 2:postfix-2.10.1-6.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
何もしません

 

…しようとしたら、すでに最新が入っていたようです。

 

とりあえずここまで。

認証方式のとこがすでに理解できてないから勉強しないとーーーー。

ムーミン カフェ@東京スカイツリー店レポ!

今日は念願のムーミンハウスカフェに行って来ました!

 

ムーミンハウスカフェとは?

ムーミンハウスカフェは、東京スカイツリーにあるムーミンをモチーフにしたカフェです。

楽しいことが始まる場所「ムーミンハウス」がテーマのカフェ。
カフェオリジナルグッズやかわいいキャラクタープレートメニューなども楽しめます。テイクアウトできる長~い「ニョロニョロドーナツ」が楽しめるのはここだけ。

www.moomin.co.jp

 

ムーミンが好きなわたし、ずっと行ってみたかったのですが、

なかなか機会が無く…。フォロワーさんにお誘い頂いたので行って来ました!

 

ムーミンハウスカフェは個室の予約ができる!

ムーミンカフェは東京スカイツリー店の他にも、

東京ドームシティ(ラクーア)にもあるのですが、

東京スカイツリー店は個室が予約できるので今回はこちらにしました!

 

あとは近々もう1回ムーミンカフェに行く予定があり、

それはラクーアの方なので東京スカイツリー店にしたのもあります。

 

個室の予約は利用の3日前までに、ぐるなび経由ですることができます。

個室は子どもも含めて4人までとのことですが、

電話で問い合わせたところ大人2人、一人座りのできる子ども1人、

抱っこの赤ちゃん2人でも予約することができました。

 

ただ、席にムーミンと仲間たちが遊びにきてくれるので、

原則は4人以下でお願いしますとのことでした。

ムーミンと仲間たち、すごく大きいです!笑)

 

ランチタイムのスペシャルメニュー!

今回注文したのは、「ムーミンハウスの欲張りプレート」です。

ムーミンハウス肩の3段ココットに日替わりのおかずとデザート、

北欧風ミートボール(マッシュポテトとジャムつき)、サラダ、スープ、

温野菜2種(ブロッコリーとヤングコーン)、パンが2枚のセットでした。

 

f:id:ruuuco_217:20180409174634j:image

 

 カトラリーもムーミンムーミンパパ、ムーミンママなどがいて

どこからどこまでもムーミン尽くし!

このプレート限定で陶器のマスコットもついてました。

 

平日はランチドリングが無料でついてくるのですが、

ランチドリンクは+350円でシルエットラテに変更できます。

 

せっかくなので、アイスの抹茶ラテに変更しました。

一緒に写っているのはチョコラテです。

 

f:id:ruuuco_217:20180409174722j:image

 

店内も個室内もムーミンだらけ

個室の中も店内も、いたるところにムーミンや 仲間たちが潜んでいます。 

 

f:id:ruuuco_217:20180409174734j:image

 

店員さんもムーミンパパの帽子を身につけていたり、

バッジをつけていたり。

とうきょうスカイツリー駅からすぐなので、駅の改札を出た

壁のところにもムーミンたちがいました。 

 

f:id:ruuuco_217:20180409174802j:image

 

もちろん可愛いグッズがたくさん!

ランチプレートの3段ココットをはじめ、使っているカトラリーや

マグカップなどは併設されているショップで購入できます。

3段ココット、2800円で悩んだのですが

使う機会があまり無さそうなのでお預けに…。

 

代わりにムーミンハウスの3段のお菓子と、

ムーミンムーミンパパ、ムーミンママ、ニョロニョロ、

ムーミンハウスの指人形を購入しました。

写真はあとで撮ってあげます。

 

次は東京ドームシティのムーミンカフェのレポをする予定です。 

 

NEXTでベビー服を個人輸入しました。

そろそろ暑くなってきて、我が娘は長袖しか持っていなかったので

NEXTの個人輸入で春夏服を買いました!

NEXTとは?

NEXTはイギリスのファストファッションブランドです。

www.nextdirect.com

 

元々は仙台に里帰りしていた時に姉から教えてもらい、

店舗で見て可愛い服が沢山あるなーと思ってました。

Tシャツなんかは3枚セットとかで2000円〜3000円くらいでお得で可愛い!

サイズも豊富で娘が大きくなったら買おうと思っていたのです。

 

どうして個人輸入することを選んだのか?

原宿に店舗があったので、用事ついでに行ってみたのですが

下記3点の理由から公式サイトでの通販(=個人輸入)で購入することを選びました。

 

1、取り扱い点数が通販の方が多い

 →店舗は場所も限られてるし当たり前と言えば当たり前ですね。

2、通販の方が季節を先取りしたものがある

 →3月に店舗に行ったのですが、まだメインは長袖や厚手の服でした。

  対して通販は3月時点ですでに半袖や薄手の服などの春夏物を取り揃えていました。

3、何より通販の方が安い!

 →店舗だと2〜3000円していたTシャツのセットも1500円くらい。

 

4500円以上で送料無料のため、まとめ買いすることにして

ワクワクしながら待ちました!

そして7日ほどで到着!イギリスから来たにしてはフランクな

ビニール袋で届きました。

 

f:id:ruuuco_217:20180408070415j:image

 

購入したのはこちら。これで合計8290円でした!

 ・小花柄&裾がフリルの半袖ボディ2枚組

・サーカス柄の白い半袖ボディ2枚組

・小花柄の半袖ボディとタンガリーサロペットセット

・黒い半袖ボディとかぼちゃパンツサロペットセット

・半袖?ノースリ?のロンパース2枚セット

 

f:id:ruuuco_217:20180408070312j:image

 

値段のわりに生地もしっかりしていて、大満足。

到着予定日に届かなかったり、追跡番号がこないプチトラブルもりましたがまた購入しようと思っています。

 

そして諸々のプチトラブルは、また備忘録として記事にする予定です

 

 

 

 

 

 

VirtualBoxで仮想マシンを作ってホストOSからゲストOSにsshさせる-3

取り急ぎの備忘録メモ。

 

前回までの記事では、ゲストOSをCentOS6.9にしてましたが、

色々あってCentOS7.4を入れ直しました。

インストール後、初めてnmtuiコマンドを使ってネットワーク設定。

 

ここで詰まったのが、チェックの入れ外し!

エンターで選択できるものと思ったら、全く選択できずに30分ほど格闘。

 

結局入れ外しは「スペース」でやるらしく、無事解決。

nmtuiコマンドでTUIになった後、チェックを入れ外しする場合は

「スペース」を使う!という自分用の備忘録に記事を残しておきます。

有識者の方には常識なのか、ググってもなかなか出てこなかった…。